/jp/

FESCOについて

FESCOは、ロシア有数の公共輸送物流企業であり、港湾、鉄道、総合物流、海運事業を展開しています。多様でありながら統合された資産ポートフォリオにより、FESCOはdoor-to-door物流ソリューションを提供し、一貫輸送バリューチェーンのほぼ全てのステップを管理することができます。FESCOの事業の大部分はロシア極東に位置しており、当グループはロシアとアジア諸国間の貿易量増加を追い風に成長を続けています。

FESCOは、アジア諸国を発着する国際海上コンテナライン、国内海上コンテナライン、鉄道によるロシア極東地域コンテナ輸送のリーダー的存在です。FESCOは、ロシア極東地域の主要な港湾コンテナオペレーターです。

FESCOは、一般貨物や石油製品500万トン、自動車15万台、コンテナ67万TEU以上の処理能力を持つウラジオストク商業港を管理しています。

FESCOは、ロシアの民間鉄道オペレーターの中で10本の指に入る規模を誇り、「トランスガラント(Transgarant)/FESCOの100%子会社)」と「ルスカヤ・トロイカ(Russkaya Troyka/FESCOの100%子会社)」のブランド名でサービスを提供しています。FESCOは、5,000台のコンテナプラットフォームを含む10,000台の車両と110,000個のコンテナを運行しています。

FESCOは22隻の船舶を保有しており、そのほとんどを自社の海上サービスラインを通じて展開しています。

FESCOは、ウェブサイトのトラフィックを分析し、サービスやユーザーの利便性を向上させるために、当社の専門家や第三者が開発したクッキーを使用しています。サイトの閲覧を続けることで、お客様は当社のクッキーの使用に同意したものとみなされます。より詳細な情報は、当社の個人情報保護方針に記載されています。